あなたの利息を取り戻しましょう

債務整理手続きの流れとは

司法書士に債務整理についての相談を行う場合には、下記のような手続きがとられます。

まずは電話やメールなどで、司法書士事務所に債務整理相談をします。その際、把握している債権者数や残債務額などの概要を聞き取り、その上で面談の日程を決めます。

面談では、現在の生活の状況や仕事状況、 返済額、遅延や今までの借り入れの経緯などを話し、すぐに依頼する場合には、契約書に署名・押印します。その後各債権者へ、介入通知が発送され、債務調査が開始されます。

その後は、司法書士が代理人となり交渉を行いますから、依頼人が債権者と直接コンタクトを取ることもなくなり、督促もなくなりますから、精神的に安心できます。

このように専門家に借金相談を行うことで、債務整理の手続きを行うことができます。

お気に入り

債務整理に関する情報をご紹介します。