あなたの利息を取り戻しましょう

返済不可能なら債務整理

もしも借金をしたのに返済できなくなってしまったら、一体どうしたら良いのでしょうか。もしも身内などに相談相手が誰もいないなら、債務整理で何とか解決の方法を探すのが現実的な対処法です。

まずは司法書士などに借金相談をするのが良いでしょう。

最近では無料相談を受け付けてくれる司法書士事務所も多いので、そんなに敷居は高くはありません。

しかし、債務整理とはいっても、メリットばかりあるわけではありません。

債務整理にはデメリットもありますので、それぞれ正しく理解することが、第一に必要なことになります。具体的な手続きなどは、その後にしましょう。

多重債務の債務整理の情報漏洩について

多重債務をしている人が一番怖いのが、借金をしていることが誰かに知られてしまうことではないでしょうか?特に家族にも内緒で借り入れしている人にとっては返済がとどこってしまって、そこからばれてしまうのも怖いですし、何かしらが原因でばれてしまうことが怖いですよね。

そんな人が弁護士に債務整理をするという時に気になるのが家族にばれずにできるのかということだと思います。基本的に民事再生や任意整理の場合にはそこまで大きな障害が出てくるわけではないのでこっそりと進めることができます。ただし自己破産を行うような場合にはこっそり処理を進めることが難しいと思います。

多重債務者は債務整理で借金を終わらせましょう

多重債務者は、日本に数百万人もいるとされ、多くの人が借金で苦しんでいます。借金の事で悩んでいる方は、弁護士に相談をして債務整理を行いましょう。この手続きでは借金の減額、支払猶予を伸ばすことができて、返済の目途を立てやすくなります。

その方法はいろいろあり、民事再生、自己破産、過払い請求、任意整理です。どの方法が自分に合っているのかを、弁護士と一緒に話をして決めていきます。全ての手続きは弁護士が代理で行ってくれますし、債務整理中は金融機関からの取り立てを全てストップさせることができるので、借金で悩んでいる方はすぐに弁護士に相談をしてください。

弁護士に債務整理を任せて多重債務から解放されましょう

弁護士に借金の相談を行うと、債務整理を行う手続きをしてくれます。方法は様々あり、自分のライフスタイルに合わせて選択することができます。過払い請求、任意整理、民事再生、自己破産など、借金の金額や金融機関の数によって、適切な方法を選択できるようになっているのです。

どの方法を選択したとしても、弁護士が全て代理で申請及び交渉をしてくれるので、とても簡単に債務整理を行うことができるので、弁護士に借金相談をすることで多重債務から解放される人が多くいますので、借金問題で困っている方は弁護士を利用し、借金を片付けるようにしてください。

多重債務と債務整理の方法

多重債務は、複数の業者からお金を借りる事を言い、それに陥った人を、多重債務者と言います。返済の目途がなかなか立てられないので、借金返済のために新たに借金をするという悪循環を多くの人が繰り返しています。

このようなケースでは、速やかに債務整理をする必要があります。債務整理で行える方法には、債務者の支払能力や収入に応じて、支払条件を交渉できる方法の任意整理、返済見込みがあることを前提に利子無しで、3年程度で返済する特定調停、今後の安定収入を見込み返済計画を立て直す個人民事再生、返済の見込みがない時に行う自己破産の4つの方法があります

大阪、京都、神戸の弁護士法人みお綜合法律事務所

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041