あなたの利息を取り戻しましょう

借金相談の債務整理で減額交渉する

借金相談で耳にする債務整理には、任意整理、自己破産、過払い金請求などがあります。

過払い金のメリットは、借金相談を受けた司法書士や弁護士が貸金業者と交渉をおこなうため、裁判所を通さず、周囲に知られる可能性が少ない手続きですが、二度とその貸金業者から借金できない可能性があります。

任意整理も、同様に裁判所を通さずに重い金利負担となる将来の利息がカットされ、自己破産のような職業制限や資格制限もありません。ただ、ブラックリストに載ったり、ローンを組むことができなくなります。

自己破産は、借金が免除され、貸金業者からの取り立てもなくなりますが、ブラックリストに載ることで、カードが作れなくなり、価値のある財産は処分されます。

このようにメリットやデメリットがありますから、司法書士や弁護士に借金相談をしてみることをおすすめします。

借金相談についての情報