あなたの利息を取り戻しましょう

司法書士への借金相談が可能な場合と不可の場合

法律における解決が必要になれば、どんな問題であってもすべて司法書士に投げかけるのではなくて、借金相談可能な場合と不可の場合があります。

自分が借金相談をしようと考えている問題は、どちらであるのかという事をよく考える様にしたいですね。

借金問題など金銭トラブルで140万円を超える場合や、高等裁判所で裁判する際などは司法書士にお願いする事はできません。

法律で扱う事ができる業務と不可の業務はしっかりと線引きされています。ですので、知り合いだからついでに解決してほしいなどという事はできません。親しい知り合いであっても、できないものはできません。その場合は弁護士を探して借金相談を行い依頼する必要があります。

大学・官公庁

大学・官公庁に関わるサイトを紹介します。

  • 詳しい検索googleはここ
  • 便利な検索yahooはここ
  • 政府の経済関連統計は経済産業省のサイトで!
  • 行政の政策に関する情報は内閣府のサイトで!
  • 統計全般に関する情報は統計情報サイトへ