あなたの利息を取り戻しましょう

過払い請求の借金相談を受ける弁護士や司法書士

過払い金がある場合の借金相談では、借金を完済できるかということがポイントになります。

借金を完済できるならお金が戻ってくるだけですが、借金が残るなら過払い請求をした後、任意整理をしなければなりません。借金や過払い金の金額が140万円以下なら、司法書士に相談をすることもできます。

司法書士のメリットとしては、費用が安くつくことや、弁護士がいない地方に住んでいる人でも借金相談をしやすいということがあげられます。

計算をしてみると140万円を超えていたということもあるので、まずはだいたいの金額を自分で計算してみましょう。それから弁護士か司法書士のどちらに依頼するかを選択するとよいでしょう。

過払い金の金額を調べたいという場合は、弁護士や司法書士に過払い調査を依頼することもできます。