あなたの利息を取り戻しましょう

過払い請求にかかる費用

あなた自身で過払い請求を申し立てるのであれば、費用は一切かかりません。

しかし、弁護士や司法書士に依頼した場合は費用がかかります。一般的には、取り戻せた過払い金返還額に対し約20%が弁護士、司法書士への手数料となります。

それなら自分自身で申し立てた方が、良いのではないか?と思った方。法律に詳しく、金融業者のインチキをすべて見破ることができますか?

その自信がある方は、ご自身で申し立てる方が良いでしょう。ですが、金融業者もプロです。多くの場合は過払い金を減額するような策を使ってくるでしょう。

結果的に、弁護士や司法書士に依頼した分の費用を差し引いた額より少ない額しか返ってこないことはよくあります。面倒な手間を省け、何より安心できますので、出来るだけ弁護士や司法書士に依頼する方が良いといえます。

過払いは誰に借金相談すべきか

過払いの請求については多くの機関や法律家に借金相談することがあげられます。国や多くの自治体では、無料の窓口や機関が用意されていますので、借金の相談の駆け込み寺として使用されています。

また、司法書士や弁護士などの法律家に対しては、過払い請求をおこなう代理業務を依頼が可能ですので、相談をすることでいっきに解決が可能になってくるでしょう。請求については他の債務整理と異なり、お金が戻ってくる制度になりますので、該当するようであれば依頼すべきと言えるでしょう。この請求については時効があり10年と定められていますので、早い段階でおこなった方がいいと言えるでしょう。

過払い金請求の借金相談

過払い金請求の借金相談については、時効がせまってしまっていることから、早急におこなうことが求められています。請求をおこなえるのは最後の取引から10年とされていますので、法律が改正された頃を考えると、そろそろ全取引が時効を迎えることがあげられます。

この時効が過ぎてしまいますと、どんなに過払い金の金額が大きく発生していても、請求をおこなう事は一切できなくなってしまいます。この事は法律で定められていますので、間違いないことがあげられます。まずは、弁護士や司法書士などに相談することをするようにしましょう。

弁護士を利用した過払い請求の手続き

長い期間、借金の返済を行ってきた方の場合、返済金の中に含まれている利息などに支払い過ぎている金額が発生していることもあり、過払い金として請求手続きを行うことで返金されるケースも多く見受けられます。

弁護士や司法書士によって取り扱われている、借金相談の一環としても手続きを進めてもらうことができ、個人的に対処するよりも速やかに解決させられるとして、広く利用されています。過払い請求を行うことで、返金されたお金を借金の返済に充当させられるようになるなど、借金における問題の解決にも繋げられるため、気にしておきたい事柄です。

弁護士に依頼することもできる過払い請求

長い期間にわたって借金を返済してきた方などにおいて、気にしておきたい事柄のひとつに過払い金の有無が挙げられます。利息として返済してきた金額の中には、支払い過ぎている金が発生していることもあり、過払い請求の手続きを進めることによって、借入先である金融業者からの返金が受けられるケースも多く見受けられます。

借金の返済に充当させるなど、返金される金額によっては、借金問題そのものを解決させられることもあり、弁護士や司法書士などへ多くの相談が寄せられます。相談業務は無料で取り扱われている機関も多く、借金相談の一環として対応してもらえます。

過払い請求についての情報