あなたの利息を取り戻しましょう

過払い返還手続き

消費者金融に過払い請求を行うには、まずやらなければならないことそれは自身が過払い請求ができるかどうかを考えることです。

過払いは前にも説明したように、払いすぎた過払い金があるからこそ行えるのです。

そこでよく言われるのが、昔に借りていたお金を完済した場合でも、過払いが行えるのかということです。

この答えは出来るです。

ただし、年数によって様々なので司法書士や弁護士にまず相談しましょう。

積極的に解決したい過払い請求

どうしても、過払い請求の事で相談するとなると、借金をしていたという事が法律家に知られてしまう事になりますので、なかなか相談しにくく感じてしまう人もいる様です。過払い請求については積極的に解決する事ができればいいでしょう。

過払い請求をするには、自分から行動する事が大事です。また、過払い請求は問題ではありませんので、相談する際に難しい事を考える必要はありません。弁護士の中にはサービス面の向上を目標としており、丁寧に対応してくれる弁護士も増えています。過払い請求について分からない事が出てきた場合には、気軽に質問する事ができます。最終的に満足できる結果となればいいでしょう。

返還に時間を要する過払い請求

問題に着手したとしても、過払い請求を終えて返還するまでには長い時間を必要とする事もあります。また、過払い請求では交渉が行われる事もあり、話がまとまらない時には訴訟に発展する事もあります。そうなると過払い請求を解決するには更に長い時間が必要となってしまいます。

過払い請求を解決するには、短い場合でも数か月はかかる事になります。あまり気持ちが焦るとベストな対応ができなくなってしまう事もありますので、過払い請求の際にはできるだけ長期スパンで考えてみるのもいいでしょう。法律家に依頼している場合には、何か進展があった際には連絡が来ますので、結果が出るまで待つ事になるでしょう。

過払い請求で解決できない場合

もちろん、過払い請求は債務整理の一つであり、支払い過ぎた利子を取り戻すという手続きになります。これまで長年支払いを続けてきた人で、過払い請求の際に多額の費用が戻って来た場合には、それだけで借金の返済が終了し解決できる事もありますが、そうではない事もあります。しかし、過払い請求だけで解決できないとしても、返済額が少なくなるというのは多いに助かる事でしょう。

過払い請求に過度に頼る事はできませんが、手続きを行う事ができるという事が分かれば、ぜひ過払い請求を行う様にしましょう。また、非常に厳しい状況にある人は、他の債務整理と同時に適応する事もあり、自己破産と同時に行われる事もあります。

過払い請求の相談方法について

今ではメールや電話などで過払い請求について相談できる法律家は増えています。しかしながら、過払い請求の相談方法については、電話やメールだけで正式な法律相談はできないとしている弁護士もあります。

トラブル防止のために、過払い請求について相談したい場合には、実際に弁護士と対面で話をしないといけない事もあります。しかし、何度も対面で話をする事が難しい場合もありますので、メールな電話などの方法も一部取り入れながら過払い請求の依頼をする事ができればいいでしょう。過払い請求のための面談については、都合のいい日程を伝える事ができ、弁護士事務所側と話をする事によって、調整できます。

過払い請求についての情報