あなたの利息を取り戻しましょう

グレーゾーン金利とは?

グレーゾーン金利とは、利息制限法と出資法の上限金利との間の金利となります。

・利息制限法の上限金利
  元本10万円未満→年20%
  元本10万以上100万未満→年18%
  元本100万円以上→年15%

・出資法の上限金利
  年29.2%

グレーゾーン金利と過払い金

過払い金はグレーゾーン金利とも呼ばれています。
消費者金融、クレジットカードなどの金融機関を利用した場合、多くの人が返済の際に利子を支払わないといけません。

利子は利息制限法と出資法というちがった二つの法律により定められています。
問題はこの二つの法律内で定められている利子の上限額が違います。そのため、グレーゾーンが発生して、過払い金が発生する仕組みとなっています。

現在では、非常に多くの人がキャッシングを利用しています。そのため過払い金が発生している人もたくさんいるようです。

もし、借金が返しても返しても元金が減らない場合は一度弁護士や司法書士に相談してみてください。過払い金が発生している可能性があるかもしれません。